頭皮の健康とシャンプーのこと

最近はすっかりノンシリコンブームですが、みなさんはどうですか。シャンプーにこだわっていますか?おしゃれなボトルのノンシリコンのシャンプーはたくさんありますが、一体どれが良いのか、どれでも同じように見えてなかなか選べない人もいますよね。家のシャンプーが終わらないと、新しい種類に買い替えることもなかなかできなかったりします。焦らなくても大丈夫です。実は、シリコン自体は何が何でも悪いというわけではないのです。きちんと落としてやればいいのですし、他の汚れとともに毛穴まできれいに洗うことは、頭皮全体の環境改善につながります。髪の量が気になる方には嬉しい効果ですね。シリコンが何故入っているのかというと、ずばり、髪のキューティクルを守るためです。キューティクルはうろこ状なので、洗って濡れた髪が乾いてくると次第に松ぼっくりのカサのように開いてくるのですが、これをコーティングして閉じさせることで、なめらかな指通りにしたり、絡んだり枝毛ができるの防止したりする効果があるのです。髪が長い方には良い効果ではないでしょうか。でもこのシリコン、コーティングが目的なので少し落ちにくいのです。これを落とすためのシャンプーの洗浄力が頭皮に刺激をもたらすこともあります。こういうこともあって、ノンシリコンブームが来たとも言えますね。ノンシリコンはシリコンに代わるものが入っている場合もあるようですが、一言ではシリコンは悪者とは言えないことが分かります。髪の健康のために、自分の頭皮にあったシャンプーを選びましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>