頭皮によいシャンプーの仕方

シャンプーを使っている人がほとんどですが、正しいシャンプーの仕方を知っている、実行している人は少ないです。シャンプーの仕方なんて適当にやってたって大丈夫と思っている人もたくさんいます。ほぼ毎日行って頭皮に与える影響はとても大きいのです。爪を立てた痒さにまかせゴシゴシやっている人は大間違いです。とくに必要なことは自分の頭皮にあったシャンプーを使うことです。匂いで選ぶのも良いですが、頭皮との相性によっては、頭が痒くなったりフケが出やすくなったり、さらには抜け毛してしまうこともあります。種類は人によって良い悪いが違いますのでまずは色々と試していきましょう。さて洗い方ですが、まず泡立ちを良くするのが第一です。ブラッシングをしたりお湯で油分を出来るだけ落としておきましょう。油分を落とすだけでも大分泡立ちが違います。シャンプーを手のひらに適量とり、あわ立ててから使うのが良いです。多いと返って頭皮には良くないので程ほどにしましょう。泡だったら頭皮をマッサージするように洗うことが大切です。ありとあらゆる方向からマッサージするように心がけると毛穴に詰まった油分・汚れも落ちやすくなりますし、血行が活性化して抜け毛の予防にもなるのです。そして洗い残しがないようにしっかりすすいで終わりです。ここでちゃんとすすいでいないと意味がありませんのでしっかりやりましょう。最後まで丁寧にすることで、理想的な状態にする事ができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>